2010年06月23日

夏は足のネイルアートにこだわりたい

毛穴の役割は幾つかあるが、いずれも体内から体外へと放出する役割をもつ。また、恒温動物にとっての毛穴の重要な役割として体温の調節のために汗を発散することが挙げられる。毛穴(けあな)は、生物の皮膚の表面に存在する小さな孔。ここから体毛が生えることから、毛穴と呼ばれる。また毛穴からは皮脂も分泌されるが、皮脂が毛穴に溜まり、それが放置されると角栓となって毛穴を塞ぎ、毛穴の機能を低下させる。さまざまなネイルアート用品が市販されており、個人でプロ顔負けのネイルアートを行っている者も多い。 美容所 美容室 ドラッグストア、化粧品店 ファッションビル 美容系の専修学校 専門学校(一種のインターンシップ) 個人宅しかしネイルアートに用いるマニキュアなどはアセトンなどの溶媒 有機溶剤を含み、その蒸気は有害で強い臭気を持ち、引火性が高い。ネイルアートを施してくれる店をネイルサロン、その技術者をネイリストと言う。 ネイルケアとは、ヒトの手・指の付属器官爪とその周辺の手入れ、または付け爪(又は着け爪、ネイルチップ)関連の手入れのことを言う。ネイルサロン(Nail salon)とは、爪の装飾(ネイルアート)や手入れなどを専門に行なう店舗。18世紀頃のヨーロッパで現在のようなネイルアートが広まったとされている。ネイルサロンを開店する際は換気設備をしっかりと整え、法的基準が無いからと言って環境悪化を放置をせず、周囲ある他のテナントなどへの迷惑や従業員の健康には十分留意する必要がある。
posted by ジーン at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。